映画「弁当の日」のオフィシャルサイトです。

クラウドファンディング終了!

子どもたちの育つ環境を変えれば、日本が変わるーーーという竹下イズムのもと、製作が始まった映画「弁当の日」。

 

趣旨に賛同するたくさんの方々にも、製作に〝参加〟してもらいたいという思いで、「弁当の日」応援団の土岐山さん(おだしプロジェクト)を中心に展開したクラウドファウンディングが終了しました。

 

2月2日から4月22日までの3か月間で、545人の方から、総額約400万円のご支援をいただきました。ご協力いただいたみなさまへ、製作委員会一同、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました!!

 

製作は始まったばかり。ドキュメンタリー映画という半ば筋書きのないドラマなので、正直なところ、どんな作品になるか、私たち自身できあがるまでまったく分りません。

 

でも、大丈夫。

 

子どもたちに一人前になるチャンスを与え、「してやるだけが子育てじゃない」と大人たちが気づくことから、家庭や学校、地域が変わり始めるーーーという「弁当の日」の軸を、脈々と伝える作品になることは間違いありません。

 

だって、実際に、全国各地で子どもたちが、家庭が、学校が、変わってきているんだから。

 

みなさま、一緒に映画を作りましょう。子どもたちの未来をひらくために。今後とも応援よろしくお願いいたします。

 

映画「弁当の日」製作委員会