お知らせ

クラウドファンディングの返礼品(書籍)を発送しました。

クラウドファンディングに協力していただいた皆様

時下、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

この度、クラウドファンディングの返礼品、書籍『子どもが作る弁当の日 「めんどくさい」は幸せへの近道』(著者サイン入り)の発送作業を無事に終えることができました。大変長らくお待たせして申し訳ありませんでした。まもなく皆様のお手元に届くことと思います。

この本は、「あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅」で、大宅壮一ノンフィクション賞を受賞するなど「戦争と平和」を伝え続けるノンフィクション作家の城戸久枝さんが、「弁当の日」実施を巡り、学校や子ども、家族が試行錯誤する姿を描いたルポルタージュです。「弁当の日」に長く取り組んできた応援団らのインタビュー、弁当作りを経験した子どもたちの気づきや周囲の大人たちが変わっていく場面などを中心に構成。一児の母であり、「料理が苦手で頑張らないと作れない“だめだめ母ちゃん”」を自認する著者自身が成長していく過程も描かれています。

映画は、今年10月に完成。2021年4月から全国で始まる自主上映会も予想を大きく上回る申し込みをいただいており、これもひとえに皆さまのお力添えによるものと、映画「弁当の日」スタッフ一同心より感謝をいたしております。

映画と併せてお読みいただくと(前でも後でも)、「弁当の日」の意義を誤解なく理解でき、印象深く感じ取っていただけることと思います。「なるほど、そういうことだったのか」と、ご共感いただきましたら、職場やPTA、SNSなどを通じて、この本と「弁当の日」の取り組みを周囲の皆様にご紹介いただければ幸甚に存じます。

引き続き、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

2020年12月16日

映画「弁当の日」製作委員会