製作日記

Diary

ポスター作り、はじまる

2月 20, 2020

映画の編集作業はまだ入り口に入ったばかりですが、そろそろ、タイトルやポスター作りにも着手しなければなりません。 タイトルロゴは、福岡が誇る世界の水引デザイナー、長浦ちえさんに依頼しようと、以前からずっと考えていました。 …

「面倒くさい」で大正解!

11月 26, 2019

山口県下関市にある垢田中学校で11月、 「弁当の日」を控えて、生徒たちが地域の大人たちと弁当作りについて語り合う、 ワールドカフェをやりました! この日は、子どもが作る「弁当の日」の提唱者、竹下和男さんや全国各地で「弁当…

志摩中学校で「弁当の日」を撮影!(福岡県糸島市)

10月 24, 2019

がっつり撮影させていただきました!   福岡県糸島市にある志摩中学校で10月、年に1度の「弁当の日」がありました。 志摩中学校は、「なんのために『弁当の日』をやるのか」を生徒と先生方がともに考える、感じるプロセ…

「やらせる」では子どもは育たない

10月 12, 2019

子どもが作る「弁当の日」。 “台所”を入り口に、子ども自身が「食の向こう側」に気づき、 健全に命をつむぐ生き方を手にしていけるよう導く取り組みとして、 全国各地に広がっています。   ただ、実践現場を訪ねたとき…

先生たちだけの「弁当の日」。いったい、なぜ⁈

8月 6, 2019

8月5日、糸島市立志摩中学校で、先生たちだけの「職員弁当の日」が行われました。 子どもたちが「弁当の日」を実践する小中学校は全国に多いのですが、 先生たちだけで「弁当の日」をやる学校は、聞いたことがない…というくらい、希…

応用編「みそ汁の日」

7月 28, 2019

子どもが作る「弁当の日」を、もっと、家庭の「暮らしの時間」に溶け込ませるには・・・・!? 長崎県佐世保市の小学校教諭・福田泰三先生が思いついたのは、応用編の「みそ汁の日」でした。 夏休み、子どもたちの宿題の一つが、家族の…

一品持ち寄り、経験ありますか?

7月 15, 2019

7月15日、九州大学で自炊塾公開セミナー(担当・比良松道一先生=同大持続可能な社会のための決断科学センター准教授)がありました。 「弁当の日」提唱者の竹下和男さんをはじめ、各地で「食は命」を伝える活動をしている面々が、リ…

「弁当の日」ロケ、ドキドキするのは誰?

4月 27, 2019

山口県下関市市立垢田中学校の「弁当の日」にお邪魔して、ロケ! 自分の弁当を作って、みんなと食べ合うのもドキドキするでしょうが、 そこに、ロケ班が来て、カメラやマイクが向けられる…。 緊張しますよねー。でも、生徒のみなさん…

九州大学の一品持ち寄り「弁当の日」

4月 24, 2019

ロケに〝がっつり〟協力いただいている、九州大学の比良松道一先生(写真は、ノンフィクション作家・城戸久枝さんの取材を受ける比良松先生)。 「学生たちを社会に送り出す前に、必ず身につけさせたい」と、超実践的な少人数セミナー「…

赤池中学校でロケ

4月 23, 2019

先日、福岡県福智町の赤池中学校で、ロケがありました。 実は、まだ「弁当の日」をやったことがない中学校なのですが、なぜロケしたのでしょう⁈ 安武信吾監督から、コメントです(^^) ******************** …